土. 6月 15th, 2024

つい先日、今シーズンから開催されている、インシーズントーナメントの序盤戦が終わり、トーナメントのカードが決定しました。
カードは次のようになってます。

  • 12/5 9:30 ボストン・セルティックス vs インディアナ・ペイサーズ
  • 12/5 12:00 ニューオーリンズ・ペリカンズ vs サクラメント・キングス
  • 12/6 9:30 ニューヨーク・ニックス vs ミルウォーキー・バックス
  • 12/6 12:00 フェニックス・サンズ vs ロサンゼルス・レイカーズ

楽しみですね!

勝敗予想

さぁ誰得?情報ではございますが、私Butajinの勝敗予想を書こうと思います。

まず西から、
レイカース vs サンズですが、八村と渡邊が対決する日本人にとっては注目せざる負えない試合ですね。ではこの対決ですが、勝利をつかむのはレイカーズと予想しておきます。

キングス vs ペリカンズはキングスと予想します。もちろん今年のペリカンズはザイオンが健康を保っていますので、かなりの強さをもっていると思うのですが、フォックスとサボニスを中心とした破壊力を持つキングスのオフェンスが勝るのではと考えています。

となると西の決勝はレイカーズ 対 キングスとなりますね。なんだか2000年代初頭かのようなマッチアップでわくわくしますよね。ただ私レイカーズファンはバイアス抜きでレイカーズの勝利を予測しておきます。


次に東ですね。
バックス 対 ニックス、もうこれはめちゃくちゃ簡単だと思うのですが、ニックスが勝っている未来は申し訳ないのですが見えませんね。ただ勘違いしてほしくないのは僕はバックスよりもニックスの方が好きです。

ペイサーズ 対 セルティックスは難しいですね。正直どっちの流れになるかで大きく変わってくる気がしています。ハリバートンを中心とした早いオフェンスを展開できるのかがカギですよね。ただ申し訳ないですが、経験の差でボストンが勝つと予想します。

東決勝のバックス 対 セルティックスはかなりあつい戦いになりそうですね。事実上では決勝なのでは?とか思ったりするのですが。私的にはデイムとホリデイの対決ではデイムがやりにくそうですし、ヤニスの苦手な選手であるホーフォードも在籍しているセルティックスの方が上手と考えているので、セルティックスの勝利を予想します。

最後に決勝のレイカーズ 対 セルティックスですね。正直この試合をラスベガスでやる意味が分からないですよね。ラスベガスの市場を開拓したいNBA側の意見もわかるのですが、この試合ばかりはどちらかのホームで見たいですね。正直な話をすると、予想を組む段階で、この試合を見てみたい私の願望がありました。
勝敗予想ですが、ここはレブロンに王冠をかぶってほしいところではありますが、ボストン・セルティックスの勝利を予想します。

レイカーズファンとしては悲しいですね。

まとめ

今回はインシーズントーナメントの対戦マッチと自分の勝敗予想を書いてみました。
私が予想した決勝が成り立てば、チーム同士の対決は勿論なのですが、地味にテイタム 対 レブロンの新世代 対 旧世代も盛り上がりそうなマッチですね!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA